Skip to main content

クラウドの可視性のギャップを解消するには

大半の企業にとって、ハイブリッドクラウドのインフラには可視性のギャップという大きな課題があります。

多くの既存のツールが状況を完全に可視化できず、ハイブリッドクラウドのインフラ全体をカバーする幅広いテレメトリー機能を持たないため、この可視性のギャップが生じ、ネットワークで何が起きているのか把握することが困難になっています。リバーベッドがクラウドの可視性のギャップを解決する幅広いクラウドテレメトリー機能(効率的なEUEM、総合モニタリング、APM、フローとパケットのモニタリングなど)を提供します。

このeBookを読むと、以下を確認できます

  • クラウドに関するよくある課題とその対応方法
  • クラウドの可視性のギャップを解消する方法
  • リスクを排除したうえでクラウドに移行する方法

eBookを読む

お客様の詳細情報を以下にご記入のうえ、送信してください