Skip to main content

リバーベッドが実現するMicrosoft 365の最適化と生産性の向上

アプリケーションの高速化、俊敏性向上、信頼性強化により、リモート従業員の競争力を確保。

Microsoft 365などのコラボレーションアプリケーションが、瞬く間に生産性の中核になりました。大多数の企業でクラウド主導のリモート従業員によって業務が運営されている昨今、ワークフローアプリケーションのパフォーマンスは極めて重要です。

パンデミック当初の混乱期、M365が従業員のコラボレーションや生産性に必要なライフラインを提供していた頃に、こうしたツールを最大限活用することができた組織はほとんどなく、その結果、生産性、ひいては営業収入の損失を招きました。

遅延、輻輳、行動的な従業員の予測不能性といった問題を企業が克服して、M365アプリケーションがもつ潜在的コラボレーション力を発揮させるには、どうすればいいでしょうか。この点などを詳しく取り上げているeBook「従業員生産性アプリケーションを高速化:リバーベッドが実現するMicrosoft 365の最適化と生産性の向上」をお読みください。貴社が現在行っているMicrosoft投資の価値を最大化しましょう。 

以下の実現によって、コラボレーションSaaSツールのパフォーマンスを容易に劇的に向上させることができるリバーベッドのソリューション。その経緯をご紹介します。

  • Microsoft 365を10倍高速化

  • Microsoft TeamsやMicrosoft Streamのビデオデータを99%削減

  • Azureの帯域幅を65%縮小

Get the eBook

Submit your details below