メニュー
オンプレミスからクラウドへの移行や海外拠点から利用の際のパフォーマンス問題解決
Office 365パフォーマンス高速化を実現  リバーベッドSteelHead SaaSのご紹介
Multiple Dates 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 (東京) 関西支店 (大阪)

世界中の大規模企業の間で、クラウドベースのインフラストラクチャやサービスの導入が急ピッチで進められています。 マイクロソフトのOffice 365などの Software as a service (SaaS) 製品は、とりわけ人気の高いクラウドベースのサービスです。今までオンプレ環境で稼動していたサービスをクラウドに移行する場合、インターネット上のサービスはLANと同様のパフォーマンスを確保できないため、エンドユーザエクスペリエンスが損なわれる可能性があります。またSaaSへの移行によるトラフィックフローの変化により、インターネット接続回線の帯域を圧迫し、インターネットアプリケーションデリバリ全体の速度低下につながり、ユーザの生産性が損なわれてしまいます。 リバーベッドでは、広域ネットワーク (WAN) 最適化ソリューションの SteelHead を投入して、プライベートおよびクラウドの企業ネットワークにおけるこうしたパフォーマンス上の問題に対処しています。Office 365 向けのテクノロジーとして Riverbed® SteelHeadTM SaaS を提供しています。SteelHead SaaS は唯一のSaaS向け最適化ソリューションであり、WAN 最適化とインターネット最適化を組み合わせ、帯域幅削減と優れたユーザエクスペリエンスを両立します。本セッションはOffice 365をご利用の際のパフォーマンス向上に関する技術と製品について事例をまじえてご紹介します。

Event Dates:
31-8-2016 3:00 PM - 5:00 PM Online
09-9-2016 3:30 PM - 5:00 PM Online
21-9-2016 - Online
top.name