メニュー

AppResponse 11の利点

「統合されたワークフローとより優れたデータ相関機能を搭載した統合管理ツールセットがあれば、IT組織は効果をさらに発揮できます。」

EMA、「Riverbed SteelCentral AppResponse 11により、コンバージドネットワークとアプリケーション運用を実現」

ダウンタイムの最小化

  • 問題の迅速な特定と優先順位付け
  • 最適なネットワークとアプリケーションパフォーマンスの確保

生産性の向上

  • 運用の一貫性の実現
  • コラボレーションの促進とITチーム間での「責任の追及」の軽減

コスト削減

  • ユーザーエクスペリエンスの保護とダウンタイムによるビジネスへの影響の最小化
  • 戦略的計画によるリスク軽減とコスト回避

ソリューション概要

ユニファイドコミュニケーション分析 (UCA) モジュール

ソリューション概要

SteelCentral AppResponse 11データベース分析モデル

ソリューション概要

SteelCentral AppResponse 11のWebトランザクション分析

Gartner分析レポート

リバーベッドは、2018年のガートナーのネットワークパフォーマンスモニタリングと診断マジッククアドラントで、今回5度目となる「リーダー」としての評価を受けています。さらに、アプリケーションパフォーマンスモニタリングスイート部門のマジッククアドラントでは「チャレンジャー」に選ばれています。

関連リソース

タイプ
特徴

さあ、始めましょう!

評価版のダウンロード、詳細のお問い合わせ、購入方法についてはこちらをご覧ください。成功への近道へとご案内いたします。

top.name