メニュー

SD-WANで実現できるコスト削減はどれくらいでしょう?

Riverbed SteelConnectによる削減額を試算する

免責事項: この計算には、IT効率とエンドユーザーの生産性の改善から得られるメリットが含まれています。そのため、管理者がその他の機能を使用する予定がない場合でも、最終的な財務上の利益はゼロよりも大きくなります。このカリキュレーターで算定されるのは、ソリューションの一般的な価値提案です。IT効率の向上やエンドユーザーの生産性から得られるメリットを含む、算定に含まれるパフォーマンスデータは管理された環境で測定されるものです。またこれらと同じ測定値や結果が一般的に利用可能なシステムで得られるという保証はありません。実際の結果は異なる場合があります。このカリキュレーターを使って算定を行う場合、ユーザーに固有のIT環境の展開規模を含む、適切なデータを検証する必要があります。

top.name