金融サービス向けリソース

idc_pattern
ホワイトペーパー
金融サービス業界が抱える可視性の課題を解決

ペーパーを入手する
idc_pattern
ビデオ
金融サービス向けアプリケーションのトラブルシューティング

ビデオを見る
idc_pattern
eBook
eBook: コロナ後の金融サービス運営のための一元化NPM

eBookを入手する

リバーベッドの金融サービス向けソリューションのメリット

Benefits Icon

IT環境がますます複雑になる中、ネットワーク管理者はユーザーの取引の妨げとなる問題の診断とトラブルシューティングを継続的に行うという課題に直面しています。金融機関が複数の可視化ツールを使用する場合、統合しない限り問題を特定し解決するための時間と労力は増えるばかりです。リバーベッドなら、パケット、フロー、インフラストラクチャのメトリックが統合されるため、IT運用部門によるデータの統合と関連付け作業時間を短縮できます。その結果、問題を迅速に解決できるようになります。

Benefits Icon

金融業界では、業界最高のカスタマーサービスとスムーズな顧客体験が依然として重要です。新型コロナウイルスによって、デジタルソリューション、ビデオベースの顧客対応、オムニチャネル体験の必要性がさらに増しています。銀行は中断のないサービスを安全に顧客に提供し、法人顧客が通常業務を継続できるようにすることが求められています。リバーベッドのソリューションは、主要な金融取引アプリケーションのユーザーエクスペリエンスを監視・向上し、顧客と従業員が業務を推進するのに必要なアプリケーションパフォーマンスを提供します。

Benefits Icon

新型コロナウイルスの影響で分散された従業員を管理する必要のある金融機関では、セキュリティ部門がネットワークセキュリティを徹底するためにさらなる難関に立ち向かっています。セキュリティ部門は、リバーベッドの一元化NPMが収集・分析する大規模な高忠実度データを使用することで、マルウェア、ブラックリストに登録されたサイト、データの流出などの多くのセキュリティ脅威を検知して対処することができます。

Benefits Icon

金融機関は新しい技術的な課題と新たな業務モデルへの対応のほか、迫り来る規制への遵守の必要性に直面しています。クラウドテクノロジーはこれらの課題に対処するのに役立ち、より迅速で柔軟性の高いオンプレミスのデータストレージとコンピューティングオプションを実現します。ただし、クラウドには移行とハイブリッドモニタリングの問題がつきものです。リバーベッドはどちらの問題にもソリューションを提供します。

導入事例

Lab
Wolf
Lab
Wolf
Lab
Wolf

その他のリソース

INFOGRAPHIC
金融サービスの厄介で複雑なシステムをネットワークから排除
今すぐ聴く
Video
クラウドへの移行
ビデオを見る
Analyst paper
ESG:リバーベッドの一元化ネットワークパフォーマンス管理の利点
今すぐ見る
Video
ネットワークセキュリティのトラブルシューティング
ビデオを見る

Ready to get started?

Reach the full potential of your digital investments with Riverbed