リバーベッドのIoTソリューションの詳細はこちら

idc_pattern
ホワイトペーパー
IoTイニシアティブをリスクにさらす3つの問題

ペーパーを入手する
idc_pattern
eBook
導入するなら今。SD-WAN:
エンタープライズSD-WANにおける4つのベストプラクティス

eBookを入手する
idc_pattern
ビデオ
エッジプラットフォームでプラント生産性を倍増

ビデオを見る

リバーベッドのIoTソリューションの利点

クラウドネットワーキングでIoTネットワークをよりインテリジェンスにする
俊敏性と拡張可能なエッジコンピューティングの確保
より厳重なデータとネットワークセキュリティ
クラウドネットワーキングでIoTネットワークをよりインテリジェンスにする

ITリーダーは、IoTの展開にわたって一貫した信頼性の高い接続を確保しながら、ビジネスのニーズに対応して従来のデバイス中心のネットワークを置き換える必要があります。ソフトウェア定義WAN (SD-WAN) のような新しいテクノロジーは、クラウドの弾力性と効率を反映させながら、ネットワークをよりインテリジェンスにすることで課題に対応します。リバーベッドはそのSD-WANテクノロジーを、WAN最適化、ネットワーク可視化、クラウド対応Wi-Fiと組み合わせることで、IoT展開の接続要件に対応する特定用途のクラウドネットワーキングソリューションを創出します。

俊敏性と拡張可能なエッジコンピューティングの確保

組織には、技術的な制限ではなく、ビジネス目的に基づいてIoTアプリとデータをホストする柔軟性が必要です。リバーベッドは、IoTイニシアティブに関連するエッジサービス、アプリ、データをあらゆる場所に瞬時に展開して一元管理する機能をすべて最小限のフットプリントにまとめて提供します。また同様に重要な点として、当社のテクノロジーは、エッジ以外のビジネスロケーションでのデータのアクセス性を損なわずに、エッジでのリアルタイムの処理と分析用にデータの可用性を確保します。

より厳重なデータとネットワークセキュリティ

企業はセキュリティを損なうことなくエッジでIoTデータをホストする必要があるだけでなく、俊敏性を損なうことなくネットワークの境界を強化する必要があります。リバーベッドは、組織がこれらの相反する目的を両立させることができるように支援します。当社のソリューションでは、ネットワークとすべての接続されたデバイスにわたり厳重な制御を維持しつつ、すべてのIoTデータを一元化して保護することで、リスクと不要なアクセスを削減することができます。

注目のブログ

ブログ
IoTエッジを保護する5つの方法
ブログを読む
ブログ
ネットワークとIoTの両立
ブログを読む
ブログ
トップのIoTバズワードを理解する
ブログを読む

Ready to get started?

Reach the full potential of your digital investments with Riverbed