メニュー

SteelCentral Portal

アプリケーションパフォーマンスの情報の一元化

今日のハイブリッドエンタープライズでアプリケーションパフォーマンスを効果的に管理するには、複雑なネットワークとホスティング環境にわたり詳細かつ広範な可視性が求められます。多くの企業は、断片的なアプローチでアプリケーションを管理しています。

SteelCentral Portal は、あらゆる情報を単一画面にまとめて表示することで、パフォーマンス問題の解決に数か月を要したり解決に至らないこともある「作戦司令室」アプローチを排除します。

概要
ほとんどの企業の成功において、アプリケーションは重大な役割を担っており、アプリケーションこそビジネスそのものであると言えます。Shamus McGillicuddy 氏、シニアアナリスト、Network Management

ハイブリッド環境でのパフォーマンス管理

アプリケーションパフォーマンスは業績に直結し、アプリケーションパフォーマンスの可視化は今日の組織にとって不可欠です。 しかし、今日の複雑な IT 環境とアプリケーションは従来のデータセンターやサードパーティのホスティング施設、拠点、モバイルデバイス、SaaS および IaaS ベースのクラウドにまたがって展開されており、可視化を達成することはますます困難になっています。

アプリケーションパフォーマンスを管理するため、多くの IT 部門では “作戦指令室” でパフォーマンスの問題に取り組んでおり、そこでは各領域を担当する複数のチームが協力して問題のトラブルシューティングを行っています。ネットワーク、アプリケーション、インフラストラクチャ、エンドユーザエクスペリエンスの各領域では、IT 部門に断片的で不完全なパフォーマンス情報しか提供できない独自のツールが使用されています。 その結果、データや評価指標の分析に多大な時間を費やしても、パフォーマンス問題の原因として IT エンジニアたちがが出す結論は食い違い、矛盾する場合も少なくありません。

SteelCentral Portal の特長と利点

「SteelCentral Portal は、当社のクライアントに、アプリケーションパフォーマンスやネットワークパフォーマンス、エンドユーザエクスペリエンスに対する真のエンドツーエンドの可視性をもたらします。その説得力は計り知れません。また、IT チームは、ネットワークとアプリケーションのどちらを重視している場合でも、迅速かつ容易に情報を収集できるようになります。」  
– Gary Middleton 氏、グローバルビジネス開発マネージャー、Dimension Data

Riverbed SteelCentral Portal では、リバーベッドの業界最先端のソリューションである SteelCentral と SteelHead からデータを集約し、企業のアプリケーションパフォーマンス環境に関する一元的かつ動的なビューを作成できます。この包括的なビューによって、運用チームは、アプリケーションパフォーマンスの情報を一元化することで、トラブルシューティングを迅速に行い、社内のすべての関係者に有益なデータを提供できます。最終的に、IT 部門はハイブリッドネットワーク全体のアプリケーション、データ、トラフィックの制御と最適化を効率よく行い、主要なリソースを戦略的なプロジェクトに集中的に割り振ることができます。

次のような利点があります。

  • 関係者に対して、ネットワーク、インフラストラクチャ、エンドユーザエクスペリエンス、アプリケーションパフォーマンスの可視性が向上 
  • 運用上の問題の迅速な解決 
  • IT 部門におけるリソースの効率的な使用 
  • 問題解決ではなく戦略的イニシアチブに IT リソースを注力

無料評価版: SteelCentral Portal の 30 日間無料評価版

全体像の把握

SteelCentral Portal の使いやすいコラボレーションツールを使用すれば、エンドユーザエクスペリエンス、アプリケーションパフォーマンス、ネットワークパフォーマンスをまとめて可視化し、制御できます。 その結果、業績と生産性の向上、業務停止リスクの低減、戦略的 IT イニシアチブの遂行が実現します。

仕組み

Riverbed SteelCentral Portal は、すべての関連ソースからのデータを独自に集約して、関係者にとって実用的な情報に一元化します。これらのソースには、業界をリードするリバーベッドの可視性ツールである SteelCentral AppInternals と AppResponse(APM データ)、NetAuditor、NetProfiler、NetSensor と UCExpert(NPM データ)、および SteelHead(追加のパフォーマンステレメトリー)が含まれます。

SteelCentral Portal は、領域間で共通のデータを独自に集約して、アプリケーションパフォーマンスの動的なマップを作成します。これにより、各チームがそれぞれのレベルでアプリケーション環境の全体像を把握でき、サービス問題の診断と解決を迅速に行うことができます。

 

CUSTOMER STORY

Insurance company improves the performance of IT to enhance productivity and customer loyalty

CUSTOMER STORY

Partner Solution

Partner Solution

Dimension Data and Riverbed deliver optimized network and application performance.

関連リソース

タイプ
特徴

pubDate

Loading Tweet ...

ニュースフィードは停止中です
プレスリリースフィードは停止中です
イベントフィードは停止中です

さあ、始めましょう!

評価版をダウンロードするか、詳細を問い合わせるか、購入方法をお探しください。技術の最先端へとご案内いたします。

top.name