メニュー

SteelFusion

ハイブリッドクラウド時代のROBO IT管理に適した
かつてない容易さと柔軟性

SteelFusionに関するお客様の声

各カスタマーロゴをクリックし、SteelFusionによって、ROBO拠点で必要とされるアプリケーションパフォーマンスと低運用コストがどのように実現するかをご覧ください。

 

技術仕様

御社に適したモデルと構成の詳細をご覧ください。

モデル

SFED-2100 / 2200

SFED-3100

SFED-3200

SFED-5100

SFCR-3500

電力 [W] (標準)

291 478 600 619 248

BTU

992

1629

2047

2109

845

 

システム寸法(長さ×幅×高さ) (iii)

25.4 in (高さ)×17.2 in (幅)

×1.71 in (奥行き)

645.4 mm (高さ)×436 mm (幅)×43.5 mm (奥行き)

25.4 in (高さ)×17.2 in (幅)

×3.43 in (奥行き)

645.4 mm (高さ)×436 mm (幅)×87.1 mm (奥行き)

25.4 in (高さ)×17.2 in (幅)

×3.43 in (奥行き)

645.4 mm (高さ)×436 mm (幅)×87.1 mm (奥行き)

25.4 in (高さ)×17.2 in (幅)

×3.43 in (奥行き)

645.4 mm (高さ)×436 mm (幅)×87.1 mm (奥行き)

27.87 in (高さ)×17.24 in (幅)

×3.45 in (奥行き)

707.8 mm (高さ)×438 mm (幅)×87.6 mm (奥行き)

最大重量 (梱包を除く)

36 lbs

16.33 kg

48 Lbs

21.77 kg

60 lbs

27.22 kg

60 lbs

27.22 kg

43 lbs

19.50 kg

SteelFusionスペックシート

SteelFusionの詳細スペックシートをダウンロードする

ソリューション概要

ソリューション概要: SteelFusionにNFSストレージのサポート機能を採用

ソリューション概要

ソリューション概要: リバーベッドおよびPalo Alto Networks

ホワイトペーパー

ハイパーコンバージドインフラストラクチャ (HCI)についての考察および意思決定前に知るべきこと

アナリストレポート

アナリストレポート

Enterprise Strategy Group (ESG)によるリバーベッドのハイパーコンバージドエッジソリューションのテスト

関連リソース

タイプ
特徴

活用例

セキュリティ: データ保護

重要な拠点データをデータセンターで保護しながら、WANの障害発生時でもLAN同様のパフォーマンスが保証されます。

事業継続性: 迅速な拠点リカバリ

サーバー、アプリケーション、およびデータのリカバリを簡素化し、拠点の業務をデータセンターから即座に再開できます。

俊敏性: 迅速な拠点プロビジョニング

新しいサービスやアプリケーション、新たな拠点を迅速に展開し、ユーザーの生産性と収益を直ちに確保します。

拠点のIT設置スペースを縮小

拠点のゼロITへの道程をご覧ください。拠点のサーバー、ストレージ、バックアップのインフラを不要にして、課題と運用コストを低減します。

拠点のバックアップの統合

拠点のサーバーとデータのバックアップをデータセンターで集中管理することで、データの保護を強化します。

SteelFusionサービス

SteelFusionの運用上の利点にリバーベッドのコンサルタントの専門知識を組み合わせることで、拠点でのITの展開が大幅に容易になります。

さあ、始めましょう!

詳細のお問い合わせ、購入方法については、当社までご連絡ください。成功への近道へとご案内いたします。

top.name