メニュー

SD-WAN: ソフトウェア定義WAN

クラウド時代の企業ネットワーキングを再定義

自動化

デジタルトランスフォーメーションを目指している組織は、新しい技術と業務慣行を取り入れる必要があります。WANを管理する従来の方法は、多大な時間を要するうえに複雑で、しかもエラーが発生しやすく、現代のネットワークに必要とされる変化のペースに対応できません。SD-WANは、自動化、集中制御、ポリシーベースの管理によって実現される驚異的な効率性をもたらします。その結果、ITは変化するビジネス要件に応じてネットワークをすばやく適応させることができます。

スピード

ネットワークパフォーマンスは、ビジネスに不可欠なアプリケーションとユニファイドコミュニケーションにとって重要な要素です。ただし、すべてのネットワークトラフィックが高速に流れる必要があるとは限りません。SD-WANは、様々なアプリケーションとユーザーのトラフィックを適切なパスに導く機能と従来のQoSを統合します。また、SD-WANはWANリンクの健全性を監視し、プライマリパスで輻輳が発生すると自動的にトラフィックを代替パスにルーティングすることができます。

高いコストパフォーマンス 

組織の多くは、エンタープライズサイトの接続にMPLSのみを利用しています。一部 (またはすべて) のWANのトラフィックをMPLSからブロードバンドインターネットに移動させることで、大幅なコスト削減を達成できます。SD-WANでは、任意の数のトポロジを使用して、MPLSとブロードバンドインターネットを簡単に組み合わせることができます。SD-WAN導入の主な利点はコスト削減であることは間違いありませんが、実際に節約できている額と真の投資収益率 (ROI) を把握するとなると、必ずしも簡単なことではありません。

 

Security and SD-WAN

Software-defined WAN enhances security in several ways. SD-WAN can identify network traffic by source/destination, application, and users. Then it routes the traffic according to centrally-defined security policies that control access to zones and the Internet. SD-WAN gateways form connections between sites using VPN tunnels with advanced encryption. Many gateways come with a robust perimeter firewall that meets most security needs. Internet traffic that requires a firewall with advanced features can be backhauled through a central access point with stronger security or sent through cloud security provider. 

 

関連リソース

さあ、始めましょう!

評価版のダウンロード、詳細のお問い合わせ、購入方法についてはこちらをご覧ください。成功への近道へとご案内いたします。

top.name