メニュー
概要
Riverbed Modeler を導入したことで、プロトコルやアルゴリズムの設計と評価のために実際にテスト環境を構築する必要がなくなり、時間と費用を節約できるようになりました。Modeler には、特別な設定なしで使用できる多様なモデルのライブラリが用意されており、独自のプロトコルやアプリケーションのモデルを簡単に作成できるため、ネットワークリサーチのペースが大幅に向上しています。- 中東モバイルイノベーションセンター所長、Intel Corporation

ネットワークモデリングとは

貴社のネットワーク設計者は、複雑さを増す一方の通信プロトコルと、ネットワーク展開の規模の拡大に絶えず悩まされていませんか。もはや、ネットワーク R&D は、表計算ソフトや従来型のソフトウェアで対応できるプロセスではありません。ネットワーク R&D 部門が技術革新を行うには、プロトコルの複雑な動作全体を簡単かつ直感的にモデル化するための堅牢なネットワークシミュレーションソフトウェアが必要です。また、このソリューションでは、これらのプロトコルと技術のパフォーマンスを実スケールのネットワークインフラストラクチャモデルで効率的に分析できなければなりません。

Riverbed Modeler の特長と利点

Modeler では、多様な有線/ワイヤレスネットワークの忠実なモデリング、拡張性に優れたシミュレーション、詳細な分析を行うことができます。ネットワーク R&D 部門は、リバーベッド製品を使用することで、生産性の向上、製品のパフォーマンスと品質の改善、固定式とワイヤレスの通信技術が市場に投入されるまでの期間の短縮を実現できます。Riverved Modeler を導入すると、次のことができます。

  • 独自のワイヤレスプロトコルと技術を開発できる
  • 標準プロトコルに対する強化点を評価できる
  • 運用環境に移行する前に、現実のシナリオに沿って技術設計をテストし実証できる
  • ネットワーク R&D 部門の生産性を向上し、市場に投入するまでの期間を短縮できる

リバーベッドは、Gartner のネットワークパフォーマンスモニタリング・診断マジッククアドラントでリーダーに選ばれています。

競合他社のソリューションに比べ、Modeler は市場で最速の離散事象シミュレーションエンジンを誇ります。IT 業界で最大かつ最も包括的な、オープンソースの離散事象シミュレーションモデルのライブラリを利用することで、時間を短縮できます。

ROI

「Riverbed Modeler は、システム設計に欠かせないツールであることを自ら証明しました。」
- 通信システム担当シニアプロダクトエンジニア、技術部門、Indra

「リバーベッド製品のモデリング機能のおかげで設計仕様を自信を持って提供できるようになり、設計ライフサイクルの最初から時間と費用を節約できるようになりました。リバーベッド製品は、当社の新しい 21 世紀型ブロードバンドネットワークで高度なサービスを提供する際のパフォーマンス予測評価に広く使用されています。」
- ブロードバンド/21C パフォーマンス設計責任者、BT

「当社では、[SteelCentral] 製品をすでに 10 年以上使用しています。当社の SAFECOM チームが、[SteelCentral] を選ぶ決め手となったのは、この製品の高い忠実度です。これは、公衆安全を図るうえで非常に重要なポイントとなります。」
- プログラムマネージャー、Booz Allen Hamilton

「リバーベッドの SS7-over-IP モデルのおかげで、次世代シグナリング技術の動作を高い忠実度で正確に表すことができるようになりました。Modeler では詳細な統計情報が提供されるため、現実に即した顧客シナリオにおける設計案の挙動について有用な知見を得ることができます。」
- プロフェッショナルサービス担当ネットワークプランニングエンジニア、Tekelec

「Modeler は、当社の R&D プロセスを促進する役割を担っています。おかげで、高度な WiMAX ソリューションを競合企業よりも数か月早く市場に投入することができます。」
- システムエンジニアリング担当ディレクター、Aperto Networks

"Riverbed Modeler を導入したことで、プロトコルやアルゴリズムの設計と評価のために実際にテスト環境を構築する必要がなくなり、時間と費用を節約できるようになりました。Modeler には、特別な設定なしで使用できる多様なモデルのライブラリが用意されており、独自のプロトコルやアプリケーションのモデルを簡単に作成できるため、ネットワークリサーチのペースが大幅に向上しています。"
- 中東モバイルイノベーションセンター所長、Intel Corporation

「最先端の技術をモデル化できる Riverbed Modeler により、費用の削減と、市場に投入されるまでの期間の短縮を実現できました。また R&D 担当者は、真の競争力をもたらすプロジェクトの差別化要因の開発に専念できます。」
- プロジェクトリーダー、NEC Network Laboratories

「リバーベッドには充実したモデルライブラリが用意されているため、モデルをゼロから作成する必要がありません。ネットワークアーキテクチャのプロトタイプを短期間で設計した後、拡張性に優れた [SteelCentral's] の仮想環境を活用して、代替のアーキテクチャやトポロジ、トラフィックの違いがパフォーマンスに与える影響を正確に予測できます。」
- 先進エンジニアリング & サイエンス部門、ITT Industries

「忠実度の高い Modeler の通信効果シミュレーション機能を使用して、作戦演習シミュレーションを最適化しています。防衛プロジェクトシミュレーションで戦場における通信を正確に表現できるため、より確実に顧客のニーズに応えることができます。」
- ミッションシステム担当テクノロジーマネージャー、国際的な大手防衛関連企業

「リバーベッド製品のおかげで、軍事通信システムのリアルタイムモデルを柔軟に開発し、大規模な模擬環境やテスト環境で使用できます。」
- 通信モデリング担当主任システムエンジニア、国際的な大手システムインテグレータ

仕組み

ステップ 1: Modeler の並列分散シミュレーション機能を活用して、シミュレーション実行時間を短縮する

3 つのシミュレーション技術を活用して、シミュレーションの詳細と速度の効率的なトレードオフを実現します

ステップ 2: Modeler のオブジェクト指向モデリングを使って、ネットワークプロトコル、リソース、アルゴリズム、アプリケーション、キューイングポリシーを詳細にモデル化する

Modeler のライブラリには 400 を超えるすぐに使えるプロトコルとベンダーデバイスモデルが用意されており、モデル設計にかかる時間を短縮できます

ステップ 3: 直感的なチャート、表、グラフを使って、シミュレーション結果をわかりやすく表示する

シミュレーションを再生すると、グラフィックスで示した結果とネットワーク動作の相互関係が簡単に明らかになります

 Riverbed Modeler - 仕組みを示す図

製品モデル

Riverbed Modeler によって、ネットワーク R&D チームは生産性の大幅な向上、製品の性能と品質の向上、固定式とワイヤレスの通信技術が市場に投入されるまでの期間の短縮を実現できます。Riverbed Modeler には以下の 3 つのエディションがあります。

あらゆる規模の企業向け Riverbed Modeler

Riverbed Modeler ファミリーの主力商品であり、R&D プロセスにおける通信ネットワークやデバイス、プロトコル、アプリケーションの分析と設計を効率化できます。

ワイヤレスネットワークのシミュレーション向け Riverbed Modeler Wireless Suite

多様なワイヤレスネットワークを忠実にモデル化、シミュレーション、分析することができます。

Riverbed Modeler Wireless Suite for Defense

防衛関連企業に固有の R&D 要件に対応し、「ネットワーク中心の戦い(NCW)」の遂行に不可欠なネットワークプロトコルとアーキテクチャの研究開発に利用できます。

Modeler University プログラム

リバーベッドでは、学術的な研究と教育のため、条件を満たす世界各地の大学に自社ソフトウェアを無償で提供しています。25,000 人を超える大学教授と学生の皆さんが、電気工学やコンピュータサイエンス、管理情報システム、関連学部でリバーベッドの製品を使用しています。

Riverbed Modeler University プログラムでは、次を提供しています。

  • フルモデルライブラリ: 一般的なプロトコルとベンダーデバイスモデルが用意されており、IPv6、LTE、UMTS、MPLS、WiMAX などの特殊なモデルも含まれています。
  • 最先端のモデリングとシミュレーション: 離散事象シミュレーション、分析モデリング、およびハイブリッド技術により、忠実度が高くスケーラブルなシミュレーションを実現することができます。
  • 大学内の研究グループを対象とした提供(詳細は以降のセクションをご覧ください)。
  • 保守サービス: すべてのライセンスについて、保守サービスを割引料金で受けることが義務付けられています。これにより、リバーベッドのテクニカルサポートとトレーニングを受けることができます。
  • オンラインのユーザコミュニティへのアクセス: 大勢のユーザで構成されるコミュニティで、アイデアやイニシアチブ、成功体験を共有し、質問できます。

University Research & Teaching プログラム

Riverbed Modeler とそのモジュールは、通信デバイス、プロトコル、技術、アーキテクチャをモデル化し、動的仮想ネットワーク環境におけるパフォーマンスをシミュレーションします。コードデバッグ機能とデータ分析機能が統合されているため、設計プロセスを容易に進めることができます。リバーベッド製品を使用して、次のような多様な学術的研究を行うことができます。

  • LTE、WiMAX、802.11 などのワイヤレスプロトコルの評価と機能強化
  • センサーネットワーク向けの新しい電源管理スキームの研究
  • IPv6 や MPLS など、ネットワークの核心的技術に対する新たな機能強化の研究
  • 光ネットワーク設計の分析

このプログラムで提供されるすべてのモジュールで、保守サービスの購入が義務付けられており、参加者はリバーベッドが提供するオンサイトまたは Web ベースのトレーニングを受けることができます。

リバーベッドでは、新技術の研究を奨励しており、この分野での学術的コミュニティの重要性を理解しています。リバーベッドは、ワシントン D.C. で開催される自社の年次大会で、皆さんの画期的な研究を発表する場を設けています。

Riverbed Modeler University Splash コミュニティにぜひご参加ください。

Modeler Academic Edition

Modeler Academic Edition ソフトウェアは、入門レベルのネットワーキングコース向けに作成されています。このソフトウェアには、モデル設計、シミュレーション、データ収集、データ分析を含む、研究のあらゆる段階を対象とした各種ツールが統合されています。

便利な特長:

  • Modeler バージョン 17.5 PL6 をベースとしている
  • 当社 Web サイトから無料でダウンロードできる
  • ワイヤレス機能内蔵
  • 専用に作成されたラボマニュアル
  • 6 か月間の更新可能ライセンス
  • 当社ユーザを対象とするコミュニティサポート

新規ユーザ: こちらから登録してダウンロード

すでにご利用中のユーザ: こちらからログイン

コミュニティサポート: こちらから登録

提供モデル

  • Modeler Wireless Suite
  • フロー分析モジュール
  • R&D 向け IPV6 専用モデル
  • MPLS 専用モデル
  • UMTS 専用モデル
  • LTE 専用モデル
  • System-in-the-Loop モジュール
  • 802.16 専用モデル
  • 共有コードモジュール
  • NetDoctor モジュール

よくある質問

    Q1. 申し込みが承認されるまでにどれくらいの時間がかかりますか

    A1. 当社がオンライン申し込みフォームから必要な情報をすべて受け取ってから、お申し込みが承認されるまでに、通常は 5 営業日かかります。

    Q2. 個人所有のマシンにライセンスをインストールすることはできますか

    A2. いいえ。ライセンスは大学またはラボが所有するマシンにのみインストールできます。

    Q3. ライセンスを更新する方法を教えてください

    A3. ライセンスを更新するには、ラボマニュアル/研究論文とモデルを当社の Splash サイトにアップロードする必要があります。

    Q4. 研究用ライセンスの保守サービスを購入する際の支払い方法を教えてください

    A4. クレジットカード、小切手、または電信送金でお支払いいただけます。お申し込みの承認後、追って詳細をご連絡いたします。

    Q5. 自分の大学は、University プログラムに参加する条件を満たしていますか

    A5. 申し込みフォームにご記入ください。お申し込みは 5 営業日以内に処理され、必要に応じてご連絡いたします。

    Q6. オンライン申し込みフォームは、学生または教授が記入する必要がありますか

    A6. オンライン申し込みフォームには、どなたでもご記入いただけます。ただし、オンライン申し込みフォームへの記入者が学生である場合は、指導教授に関する詳細情報を提供していただく必要があります。

    Q7. ユーザは全員、リバーベッドのテクニカルサポートを利用できますか

    A7. 有効な保守契約を結んだ University Research プログラムのライセンス保有者の方であれば、リバーベッドのテクニカルサポートにご連絡いただけます。さらに、splash.riverbed.com で提供されているオンラインユーザコミュニティでは、Modeler を研究と教育に応用するための技術に関する有益なディスカッションが行われています。

    Q8. テクニカルサポートへの連絡方法を教えてください

    A8. お問い合わせ先の詳細については、support.riverbed.com をご覧ください。

    Q9. リバーベッドでは、学生と教授がリバーベッド製品を使いこなすためのトレーニングを実施していますか

    A9. はい。有効な保守契約を結ばれている方であれば、オンサイトまたは Web ベースのトレーニングを受けることができます。また、いつでも過去 1 年分の会議議事録にアクセスできます。

CUSTOMER STORY

Riverbed Network Performance Management and WAN Optimization solves latency and visibility issues

CUSTOMER STORY

Partner Solution

Partner Solution

IXIA Network Visibility Solutions complements Riverbed SteelCentral by extending access to all the physical & virtual network traffic needed for analysis.

関連リソース

タイプ
特徴

October 16, 2017

Taking Complexity Out of the Distributed Enterprise—Tech Field Day 15 Recap

詳細情報 »

pubDate

Loading Tweet ...

ニュースフィードは停止中です
プレスリリースフィードは停止中です
イベントフィードは停止中です

さあ、始めましょう!

評価版のダウンロード、詳細のお問い合わせ、購入方法についてはこちらをご覧ください。成功への近道へとご案内いたします。

top.name