メニュー
組織内でクラウドサービスとSaaSアプリケーションの普及が進んでいる場合、WANを介して拠点のオフィスからこれらのサービスへの直接接続を容易にする方法を見つける必要があります。クラウドへの直接接続は、SaaSアプリケーションパフォーマンスの強化、エクスペリエンスの品質向上、さらに総合的なコスト削減を実現します。- Brad Casemore氏、「SD-WAN: Guidance on Wan Transformation (SD-WAN: WANトランスフォーメーションのガイダンス) 」IDC、2016年6月

広範囲に分散された多数のサイトを構える小売業者の多くは、帯域幅を拡大するニーズを満たし、クラウドアプリケーションに対応したパフォーマンスを実現するために、完全にインターネットを介したWAN戦略に移行する傾向が高まっています。この小売業者は早期にSaaSとIaaSを採用した革新企業です。

この企業文化では、全社員があらゆるレベルで現状維持を打破し、変化を推進することを奨励しています。ITに関して言えば、そのビジョンは、新たなデジタルイニシアティブでビジネスを支え、同時にクラウドへのリソースの強度な集中と統合を達成することです。そのためのプランは、IT資産を拠点からデータセンター、データセンターからクラウド (特に AWS) に移動し、運用効率と俊敏性の向上(特に分岐ルーティングと分散セキュリティにおける)を図るソリューションを導入することです。

リバーベッドのソリューション

真のITのない拠点を実現するSteelConnect SD-WANSteelFusion

SteelConnectの付加価値

  • 従来のCLIベースのデバイスを置き換えることで、簡略化されたプロビジョニングのほか、分岐ルーティングとセキュリティのポリシーに基づく一元管理を実現する
  • IPSecバックホールの管理を簡略化するAutoVPNマルチメッシュVPN接続
  • プライベートクラウドとパブリッククラウドをシームレスに接続するネイティブのクラウド統合
  • Amazon Web Services (AWS) 、Microsoft Azureを含む、クラウド環境へのシングルクリックによるインスタントプロビジョニング
  • アプリケーションの場所 (データセンターまたはクラウド内) に関係なく、アプリケーションのパフォーマンスを確保するグローバルなポリシーの一元管理
  • ITがポリシーを再検討する必要なしにインフラストラクチャを進化させ、一貫性のある自動変更管理を可能にする汎用ポリシーの自動化
  • 自動化により、サイトのエッジデバイスの構成や再構成の必要性を低減する、手作業不要のプロビジョニング
  • SteelConnect + SteelFusionにより、オンサイトITのニーズや、拠点の迅速な立ち上げ、バックアップ、さらに復元をすべて中央データセンターから行う機能の必要性を排除すると同時に、拠点に専門スタッフを配置せずに、これらの作業をクラウドで行う利便性を提供

その他の ビジネスの活用例 >

その他の 業界別活用例 >

 

「クラウドはネットワークを再定義しています。主要な変革の一部はWANで起きています。ただし、そこだけには限られません。リバーベッドのSteelConnect製品は、LANからクラウドまで、ネットワークを1つの実体として管理する能力を組織に提供します。」
- Zeus Kerravala氏、ZK Research/Network World、2016年4月

Riverbed® SteelConnect™サービス

SD-WANへの移行を評価し、SteelConnectの展開と実績への効果反映までの時間を短縮します。

関連リソース

タイプ
特徴

    さあ、始めましょう!

    トライアルのダウンロード、詳細のお問い合わせ、購入方法については下のボタンをクリックしてください。成功への近道へとご案内いたします。

    top.name