メニュー

SD-WANのビジネス活用例

SD-WANの可視性

SteelCentral Insights for SteelConnectはSteelConnectに統合され、大規模なSteelConnect SD-WAN環境への可視性を提供します。

ハイブリッド WAN

SD-WANのメリットの1つは、クラウドベースの一元管理、およびメニュー方式の簡素化された設計とワークフローにより複数ネットワークの管理が単純化されることです。

安全なインターネットアクセス

ユーザー、グループ、組織、領域、拠点のセキュリティのプロビジョニングを自動的に行います。物理的なボックスやコーディングは不要です。

パス制御

単一のメニュー方式のグローバルポリシーにより、あらゆるネットワークの構成を自動化します (CLIコーディングなし)。

アプリケーション中心の制御

アプリケーションを特定し、サービス品質 (QoS) に基づいたアプリの優先順位付けを可能にします。

手作業不要のプロビジョニング

管理を一元化し、統一されたビューでエンドツーエンドの可視性を提供します。

分散型LAN/WiFi

リモートLANおよびWiFiインフラストラクチャの配備を自動化します。

アップタイムの増加

ルーターの手動構成がなくなります。

自己登録アクセス

すべてのユーザーをネットワークの他の部分から安全に分離し、ビジネスポリシーに従ってユーザーを管理します。

ハイブリッドクラウド

仮想プライベート接続 (VPC) をフルメッシュVPNと共に接続します。

業界別SD-WANの活用例

ITの複雑さを軽減する

リテールの活用例
ネットワーク運用コストや、俊敏性に影響を与える変更管理の難しさは重大な懸念となりつつあります。

クラウド対応の拠点接続

リテールの活用例
緊急の課題は、特にインターネットブレイクアウト使用している拠点の接続を簡略化し、サイトのプロビジョニングを加速させることです。

完全なクラウドとインターネット

リテールの活用例
目標は、IT資産を拠点からデータセンター、データセンターからクラウド (特に AWS) に移動することです。

セキュリティと制御

製造の活用例
100を超えるサイトと、ローカルブレイクアウト技術を使用したハイブリッドMPLS/インターネットを保守し、SaaSアプリケーションへの移行を目標とするには、WANの管理は困難である上に多額の費用がかかります。

可視性とクラウドファースト戦略

金融サービスの活用例
オンプレミスとオフプレミスの境界を連結し、そのセキュリティを保護する作業は、簡略化されたネットワーク運用と迅速なアプリケーションのプロビジョニングと並行して進める必要があります。

さあ、始めましょう!

評価版のダウンロード、詳細のお問い合わせ、購入方法についてはこちらをご覧ください。成功への近道へとご案内いたします。

top.name