メニュー
NetExpressアプライアンス
「NetExpressにより、問題解決に追われる段階からインフラストラクチャの改善を計画し実施する段階に進むことができました。問題の解決から解放されて、他のプロジェクトを進めることができるようになったのです。」 The Pennington Schoolテクノロジ管理責任者、Kenneth Coakley氏

NetExpressアプライアンス

SteelCentral NetExpress Applianceは、中小規模の企業環境 (SME) でのアプリケーションを認識するネットワークパフォーマンス管理 (NPM) に対して、使用と導入が容易で一元的な統合フォームファクターでありながら、個別のアプライアンスと同様のアプローチを実現します。

中小規模の企業の複雑なITパフォーマンスに対応

パフォーマンスの問題は、何人ものチームで問題の特定と解決にあたるのが標準的ですが、柔軟性が高く機動的なアプライアンスを導入することで、1人で対応できるようになりました。しかもこのアプライアンスは、ビジネスの成長に合わせて規模を拡張できます。

IT部門はより重要な課題に対応可能に

SteelCentral NetExpressは、キャパシティ計画、QoSプロファイリング、データセンターの近代化、ネットワークのトラブルシューティングなど、広範なパフォーマンスおよびITプロジェクトに利用でき、究極の柔軟性をもたらします。これは、アプリケーションがネットワークパフォーマンスにどのような影響を及ぼすかを、展開する前に把握したり、展開後に結果を確認したりするうえで役立ちます。

NetExpress Virtual

導入が容易で仮想化されたオールインワンのネットワークパフォーマンスモニタリングのソリューション

仮想ネットワーク、IaaS、ソフトウェア定義のデータセンター全体におけるアプリケーション可視化を高め、パフォーマンスを改善

NetExpress Virtual Editionが適している組織

仮想化を導入し、サービス (IaaS) およびソフトウェア定義のデータセンター (SDDC) 技術としてクラウド/インフラストラクチャの採用を開始している組織なら、これらのハイブリッド環境で可視性を維持する難しさ、ましてやモニタリングアプライアンスを導入する難しさを痛感しているはずです。

SteelCentral NetExpress Virtual EditionをVMware vSphere上で稼働することで、導入の柔軟性を高め、可視性が向上し、データセンター間でもクラウド内でも、必要に応じてモニタリングできます。フォームファクターが仮想化されるため、次のような環境への導入が可能です。

  • 仮想化を完全に導入している企業
  • ソフトウェア定義のデータセンター内 (SDNオーバーレイネットワークの使用は問わない)
  • SteelCentral NetExpressアプライアンスの仮想版として使用する中小規模の企業

お客様事例

ペニントンスクール

私立学校がSteelcentral NetExpressを使用して、入学者を増やすための競争上の手段としてクラウドベースの学習システムを活用

お客様事例

パートナーソリューション

パートナーソリューション

IXIAネットワーク可視化ソリューションは、分析に必要なすべての物理および仮想ネットワークトラフィックにアクセスを拡張することで、Riverbed SteelCentralを補完します。

製品リソース

タイプ
特徴

さあ、始めましょう!

評価版のダウンロード、詳細のお問い合わせ、購入方法についてはこちらをご覧ください。成功への近道へとご案内いたします。

top.name